車の鉄人

車のお困りごとから車の高く売る方法など紹介します。

  • スポンサーリンク

    スポンサーリンク



査定額を上げる5つのポイント

査定額を上げるポイント

下取りでなく買取に出したほうがお得ということが多くの人がわかってきて、買取に出す人が増えています。

しかし、車査定を受けるときにちょっとしたことで査定額を下げたりアップすることが多くありますから、査定額を上げるポイントを知っておくと、高査定額で愛車を売ることができます。

車査定で見られるポイントは「車種」「修復歴」「車内のニオイ」「車の色」そして何と言っても「エンジンの調子」です。

車種では、売却するときに人気のある車種はやはり高額査定がつきやすく、大幅に査定額を下げるのが修復歴と社内のニオイです。

最近はペット愛好家が多く、お出かけにも連れて行きますが、ペット愛好家にとっては気にならない臭いでもペットが嫌いな人にとっては車内にペットのニオイがしたのでは耐えられませんから査定額が下がります。

従って車査定のときには可能な限りニオイを消すことと、車内の清潔に気を付けてください。キレイで清潔が保たれていて心地よい車内の車は買取っても販売しやすく、当然査定額もアップします。

また、車の色もその時に人気のある色は高額な査定額が期待できます。また、その時の人気の色意外に安定した人気の黒や白は当たりはずれがなく無難な色と言えます。

車を購入するときにあまりに個性的な色にしておくと、いざ車を売るときには高査定が望めません。

また、純正品が交換してあるのは査定額を下げる場合もあるので、外した純正品が保存しておきましょう

心象は大事、きれいにしておきましょう

洗車

車査定で高額査定を望むなら車の外も車内もキレイにしておくことをおススメです。車が汚れていては減点対象になってしまいます。

車が汚れたままというのは、メンテナンスもあまりしてないことが想像されます。車内の汚さは車を大事に扱っていないことが想像されます。

従って、手入れの行き届いていない車=性能も良くないと中古車査定士に判断されてしまいます。

また、買取った車を売るにも車内が清潔でありキレイな車の方が売りやすく、そのため査定額も高くできるのです。

小傷は修理に出した方が良いか?それよりも大事な事

あまりにも汚れていたり傷んでいる部分は当然査定額が下がりますが、ただし、修理代ほど査定額が高くなることはあまりないようですから修理に出す必要はありません。

車査定の前には修理までする必要はありませんが、車査定を受ける前に車の洗車や車内の清掃をしっかりしておくことで査定額がアップすることもあります。

査定士も人間ですから、車内がキレイにしてあると、車を大事に乗っているとう印象から、同じように車の性能も良いという印象を与えることができます。そのため、見た目の雰囲気から査定額がアップすることもあります。

見た目の悪い車よりも、見た目が良い車に乗りたいと思うのは当然で、そのため早く売れる可能性が高いので、査定額も良くなります。

見た目で判断されるのは人ばかりでなく、車も判断されてしまう可能性が大ありです。車査定を受ける前には、可能な限り車の内外共にキレイにしておきましょう。

  • スポンサーリンク

    スポンサーリンク