車の鉄人

車のお困りごとから車の高く売る方法など紹介します。

  • スポンサーリンク

    スポンサーリンク



WISHの特徴に今何が起こっているのか

toyota wish

ウィッシュはトヨタ自動車が2003年より製造販売している3列シート、6~7人乗りのミニバンです。ワンボックス型ではなくスタイリッシュなデザインであること、また走行性能もスポーティで、乗り心地もセダン並みに快適です。

6~7人乗車が可能で、走行性能はセダン並み、あるいはスポーティなクルマが欲しい方にとっては、トヨタ車の中では唯一の選択となります。

硬質な乗り味はドイツ車のようなしっかり感があり、車高が高くふらつきがちなワンボックススタイルのミニバンとは全く異なる走行性能と言えます。なお人気のハイブリッド車は設定されていません。

初代モデルがどんなものか知ってほしい(全)

先代のウィッシュ
初代モデルはプレミオ/アリオンのプラットフォームをベースに、ホイールベースを延長したものを使用。

エンジン132馬力を発生する1ZZ-FE型1,800ccと155馬力を発生する1AZ-FSE型 2,000cc D-4の2種類が用意されました。駆動方式はFF及び4WDの2種類です。

サスペンションはフロントがストラット式、リアは4WD車と2.0Zにダブルウィッシュボーン式、それ以外にはトーションビーム式を採用しています。

よくわかる! 現行モデルの移り変わり

現行ウィッシュ
2009年にフルモデルチェンジが行われ現行型に移行しました。デザインはよりシャープな印象となり、スポーティさと快適性をより一層高めています。

エンジンは高い環境性能と動力性能を両立させた2ZR-FAE型 1.8L 直4 DOHC VALVE MATIC及び3ZR-FAE型2.0L 直4 DOHC VALVE MATICです。トランスミッションにはSuper CVT-iを組み合わせることで、燃費を15%向上させています。

サスペンションは初代モデルと基本的に同じです。

  • スポンサーリンク

    スポンサーリンク