MENU

CLOSE

ついにスペイドの特徴に自我が目覚めた

ついにスペイドの特徴に自我が目覚めた

109views

カテゴリ:車種別

toyota spade

トヨタが手掛けるコンパクトカーのスペイドの特徴
にまず高さのある車という点です。

 

全高が約1700mmもあり天井に余裕を感じること
ができます。

 

小さな子供なら余裕で立つことも可能であり
着替えをそのままさせることもできます。

 

ウォークスルー仕様となっていますので前後の
移動も楽々行えます。

 

そのため車内を自由に移動することが可能であり、
例として、運転席から後部席に座る子供の様子を見たり
お世話をすることもできるのです。

なぜ「まるでミニバン」がモテるのか

トヨタスペイド

助手席を畳んで前にスライドさせることによって
後部席のスペースを広くすることもできます。

 

外観にも特徴がある車なのですが、助手席側の
ドアが1枚のスライドドアによってデザイン
されています。

 

これは助手席から後部席まで一気にドアを
開閉できるので、広々とした乗り降り口
を実現することができます。

 

スライドドア仕様ですので子供が勢いよく
ドアを開けてぶつけてしまう心配もありません。

ミニバン恐怖症ヤバイ。まず大きい。

スペイドのスライドドア
これまでと同様の機能を求めるのならミニバンも選択肢に
なりますが、ミニバンの場合ですとサイズが大きく
なり運転がしにくいうという短所もあります。

 

広い車が欲しいと思いつつも大きな車は運転が不安
という意見も多くありますが、コンパクトカーのスペイド
ならそんな不安も感じない扱いやすい車です。

 

このようにトヨタ スペイドはミニバンのような
使い勝手の良さを持っているのが車の特徴であり、
ファミリーから人気を集めています。

中古車として現代の職人魂を見た

スペイドカスタマイズ

広々とした車内と使い勝手の良いデザイン、
そして運転のしやすいサイズで需要がある車です。

 

全体的にバランスの良い車であり、ファミリーからの
ニーズも厚く人気のある車となっています。

 

ファミリーと言えばミニバンが定番でした。

 

現在ではスペイドのような車も増えて注目を
集めています。

 

コンパクトカーサイズでありながらミニバンの
ように使えるこの車は人気が高く、買取でも高値
が得られやすい傾向があります。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事