MENU

CLOSE

あまりに基本的なアルファードの特徴の4つのルール

あまりに基本的なアルファードの特徴の4つのルール

327views

カテゴリ:車種別

toyota alphard

トヨタ アルファードはトヨタ自動車が生産する
フルサイズミニバンです。

 

同社の乗用車タイプでもっとも大型で高級な
ミニバンです。

 

トヨタの最高級ミニバンという特徴から高く売れる
理由があり、新車価格が高く特別な装備が搭載されて
いる高級グレードにとくに人気が集まるようです。

 

アルファードの 歴史について私が知っている二、三の事柄

アルファード席
元々、この車は商用ワゴンとして生産され、現在でも
継続してトヨタ自動車で生産されているハイエースの
派生車として開発されました。

 

当時ライバル社から販売されていた高級ミニバンに対抗
すべく、それを超越する概念としてアルファードの
開発と販売が行われました。

 

燃費面から空気抵抗を考えたシャープなスタイリング
が今までのミニバンの概念と異なり、欧米の高級SUV
のようなフォルムに仕上がっています。

 

不覚にもミニバンの高級車に萌えてしまった

アルファード車内

この車の特徴として、ミニバンでありながら高級車
としての側面が高いことです。

 

車両価格が500万円を超えるグレードに人気が集まり、
ロイヤルラウンジの1000万円を超えるモデルが
富裕層や法人顧客に評価が高いです。

 

アルファードはただのワゴン車ではなく移動する
ラウンジとしての存在感を出してます。

 

価格帯はベースグレードで300万円台前半から
最上級モデルで1500万円オーバー、グレードも
福祉車両を含めると50以上の設定があます。

 

諸君 私は中古車市場が好きだ

中古車でも人気アルファード

アルファードが高級ミニバンであることから
新車価格が高いため、中古車人気も高く、走行距離の
少ない上位モデルに人気が集まっています。

 

500万円を超える車両は富裕層や法人企業に人気が高く、
その車両はメンテナンスが行き届いており、上級グレード
の車両が多いこともあり、中古車人気自然と高まります。

 

初代や2代目モデルで走行距距離が多い車や低年式の
車両でも程度次第で高価買取が期待できます。

 

国内で条件の悪い車でも海外市場で高額取引が行われる
ことがあり、また、市場に多く出るアルファードの
部品価値も高いため、買取価格も高くなります

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事